« わたしの住むまちの名は・・・① | トップページ | 春の訪れ~梅咲いたよ~ »

2007年2月11日 (日)

おふだ~昌福寺~

Sshouunjikannondou1

水田の中にポツンとお堂が建っていて、
 周りには石造物が立ちならんでいます。

 説明を読んでみると、中には
  山梨県の指定文化財が納められているそうで、
   中を覗いたが・・・
     残念、カギのかけられた扉の奥にしまわれているようで・・、

 立ち去ろうとしたら、おふだが2枚、目についた。
  「立春大吉」 「鎮彷火燭?」

  2月4日の立春に貼られたのだろうか?
   「鎮彷・・」は火事が起きないようにということだから、
    秋葉講に行ってお札をもらってきたのだろうか?

 どんなに近代化されても、
  暦でも季節を感じ、心のよりどころとしてお札を貼ったり、
   人の気持ちは昔も今もこれからも、
    そんなに変らないのかもしれないな~

 昔ながらの慣習を今も伝えている私の住むまちは素敵だと思う。
Sshouunjikannondouofuda1 Sshouunjikannondouofuda2

« わたしの住むまちの名は・・・① | トップページ | 春の訪れ~梅咲いたよ~ »

村のお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おふだ~昌福寺~:

« わたしの住むまちの名は・・・① | トップページ | 春の訪れ~梅咲いたよ~ »