« 村の鎮守~津島神社~ | トップページ | 火の見櫓~清哲町折居~ »

2007年7月11日 (水)

村のお寺~雨宮寺~

Sdsc_0023_2 徳島堰沿いを歩いていると、実にたくさんのお寺や神社のあることに気が付きます。その一つ、雨宮寺。

Sdsc_0021_1 「あめみやてら」と呼ぶのだろうと思っていたのですが、実は地元では「うぐうじ」と呼んでいるとのことです。石積みの中に石階段がお寺に向かって上がっています。その階段脇には石造物があって、拝観者を暖かく見守ってくれています。
Sdsc_0022 
このお寺、折居地区を江戸時代に領有した雨宮勘兵衛さんのご先祖様が開基したそうです。そして、勘兵衛さんのお父さんとおじいちゃんは武田信玄・勝頼さんに仕えていたそうです。

風林火山の世界は本当に身近にあふれています。そんな私の住むまちは素敵だと思う。

今日は折居の皆さんと楽しいひと時を送りました。「うぐうじ」と呼ばれていることも今日はじめて知りました。まだまだ奥の深い私の住むまちです。

« 村の鎮守~津島神社~ | トップページ | 火の見櫓~清哲町折居~ »

村のお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村のお寺~雨宮寺~:

« 村の鎮守~津島神社~ | トップページ | 火の見櫓~清哲町折居~ »