« さもない道ですが・・・ | トップページ | 身近な花~ゆり~ »

2007年8月19日 (日)

火の見櫓~穴山町重久~

またまた火の見櫓です。今回は穴山町重久・・・(「しげひさ」と呼びます)。

S1 今回はタワー型、とっても安定感があります。武田八幡宮弐の鳥居(北宮地)の火の見櫓(7月9日を参考にしてください)もタワー型でしたが、脚の下部がちょっと違います。
北宮地のは、踏ん張っているような形をしていますが、重久のは弓状にすーっと立ち上がっています。

だからなんだということもないのですが・・・。
時間をかけてみると色々と気が付くものだと・・・。
時間をかけることも必要なのだと・・・。

そんなことをふと考えさせてくれる私の住むまちは素敵だと思う。

さて、ここのところ火の見櫓の記事が多いですが、これにはワケがあるのです。
そのわけはまた次回!

« さもない道ですが・・・ | トップページ | 身近な花~ゆり~ »

火の見櫓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火の見櫓~穴山町重久~:

« さもない道ですが・・・ | トップページ | 身近な花~ゆり~ »