« 鎮守の樹木の黄葉~勝手神社~ | トップページ | 鳳凰三山の眺め~新府城から~ »

2007年11月 6日 (火)

山の木の実での遊び

松林といえば、この季節には松ぼっくりがたくさん地面に落ちています。
投げたり、蹴ったりすることはあるけど・・・。松ぼっくりを使って遊んだことは記憶にはあまりないですが・・・。

この前の新府城でのイベントでけん玉を作っていました。
Sdsc_0013_2
割り箸、タコ糸、紙コップ、テープそして松ぼっくりでけん玉ができてしまうのです。
Sdsc_0014
意外とはまってしまいました。

いろいろな発想で、いろいろな遊びができる、そんな題材がそこかしこで見つけることができる。だから、私の住むまち「にらさき」は素敵だと思う。

« 鎮守の樹木の黄葉~勝手神社~ | トップページ | 鳳凰三山の眺め~新府城から~ »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の木の実での遊び:

« 鎮守の樹木の黄葉~勝手神社~ | トップページ | 鳳凰三山の眺め~新府城から~ »