« ユキのイタズラ | トップページ | 石祠も富士山が好き? »

2008年2月11日 (月)

雪の中の武田八幡宮

昨日の銀世界探検のつづきです。

武田八幡宮もすっかり雪化粧をしていました。
Sdsc_0666
石鳥居から神楽殿までの階段もかなり積もっていました。鎮守の森の木々の葉には雪が絡みつきなんともいえない風景です。

積雪後のはじめての足あとを刻んでしまいました。
Sdsc_0679
武田八幡宮の本殿も雪化粧です。
いつもよりも神聖な趣があるように感じました。

雪が降るときに、あそこはどんな雪化粧なんだろうな~と、気になるトコがたくさんある私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。

銀世界を見た帰り道、中学校の近くの歩道を除雪している方がいらっしゃいました。
Sdsc_0691
「踏み固めると凍結して生徒達が歩けなくて困るから」
と相当ながい距離の雪をかかれていました。地域の人が、子供たちのことを心配している、子供たちは除雪をしていた方と出会うことはないのかもしれない。でも、なんだかキズナを感じることができました。だからそんな私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。

« ユキのイタズラ | トップページ | 石祠も富士山が好き? »

村の鎮守」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の中の武田八幡宮:

« ユキのイタズラ | トップページ | 石祠も富士山が好き? »