« 雪とナンテン | トップページ | 雪とサクラと陽射し~わに塚のサクラ~ »

2008年2月 3日 (日)

節分会~雲岸寺~

目覚まし代わりになった「鬼はそと!福はうち!」で思い出したのが、雲岸寺の節分会。

ということで、節分会に参加してきました。
Dsc_0526
横断幕には「雲岸寺成田講節分会」とあるので、成田山新勝寺さんと関係が深い節分会らしいので、ちょいと調べてみました。

すると・・・、「成田山では「鬼は外」とはいわずに「福は内」とだけいいます。不動明王の慈悲(じひ)は大きく、不動明王のご宝前では、鬼も鬼でなくなるからです。」ということです。
Sdsc_0527 Sdsc_0528
こんなに子供たちが鬼と仲良くしている理由が分かりました!

さて、豆まきはというと、3人の力士の方をはじめとする方々が、まき始めると・・・、
Sdsc_0531
みなさん ばんざ~い して、たくさの福豆を掴み取っていました!

oberisukuも年がいもなく、ちゃんと掴み取りました!
Sdsc_0538
中には豆とキラキラの五円玉がはいっていました。そういえば、五円玉には稲穂が描かれているし、五穀豊穣を願うにはもってこいのお金ですもんね、それに「ご縁」があるようにとかね。

このまちに来て、季節の節目ごとの行事に参加すればするほどこのまち楽しいな~と思います。だから私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。

節分会で、「ばっとバツ丸くん」のストラップをプレゼントしてくれたお子さんやお隣のまちのことをがんばって盛りたてている方にもお会いしました。みんな福豆取れたのかな?
ちょっと雪かきで疲れたのか、寒気が・・・、ということでお休みなさい。

« 雪とナンテン | トップページ | 雪とサクラと陽射し~わに塚のサクラ~ »

村のお寺」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分会~雲岸寺~:

« 雪とナンテン | トップページ | 雪とサクラと陽射し~わに塚のサクラ~ »