« 夕焼けの富士 | トップページ | 春一番? »

2008年2月22日 (金)

テントウムシとホトケノザ

寒い寒い外回りでも、ちょっとは暖かさを感じる瞬間があります。

足元を見てみるとホトケノザが小さな紫色の花を咲かせていて、しかもテントウムシが・・・。
Sdsc_0848
ホトケノザ、花言葉は「調和」だそうです。
テントウムシと調和がとれているでしょ!
Sdsc_0849
ここのところちょっと陽射しが暖かく感じます。寒い日もまだまだありますが着実に春に向かっています。そんなことを感じることのできる私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。

« 夕焼けの富士 | トップページ | 春一番? »

身近な動物たち」カテゴリの記事

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テントウムシとホトケノザ:

« 夕焼けの富士 | トップページ | 春一番? »