« お彼岸の富士山 | トップページ | 臭木の実の色・・・。 »

2008年9月25日 (木)

臭木、でも色は・・・!

はじめて出会った?もしくは気づいた植物です!

赤色と紫色がチラチラとたくさん目に入ってきて、フシギな色・・・。
近づいてみると、紫色はまん丸の実でした。
Skusagih2009_2
そして木の上の方を見てみると、白い花がかわいらしく咲いていました。
一緒にいた職場の仲間から、「クサキ」だよと教わりました。
ついでに、臭い木だから「臭木」なのだそうです。
Skusagih2009_1
でも、このま~るい実、とっても面白いのです。なんと、草木(クサキ)染めに江戸時代の頃に使われていたようです。さすが、「クサキ」です(オヤジギャク・・・)。

藍よりもちょっと薄めで、水色に近いような色に染めることができるようです。

先人たちの色への感性を育てた植物に出会える私の住むまち「韮崎」は素敵だと思う。ブログランキング・にほんブログ村へ←参加してみることにしました♪クリックお願いしますね!

さてさて、植物にはまっているのは・・・、草木染めにと~っても興味を持ってしまったからなのです。江戸時代の頃の植物で染めたらどんな色になるのかな~とか、弥生時代の特徴の稲で染めたらどんな色になるのかな~とか・・・、そんなことを考えながら、最近植物との出会いを楽しみにしています。そのうち草木染めの結果報告なんかも載せようかな~なんてことも考え中です!

ところで、本日は雨にあたって、風邪の足音が聞こえてきています・・・。ということでお休みなさいzzz。

« お彼岸の富士山 | トップページ | 臭木の実の色・・・。 »

身近な植物たち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臭木、でも色は・・・!:

« お彼岸の富士山 | トップページ | 臭木の実の色・・・。 »