« 趣のある民家(円野)1 | トップページ | 水面とともにわに塚のサクラ »

2011年5月 2日 (月)

趣のある民家(円野)2

中に入ってみると、何やら立派な碑が建立されている、趣のある建物がありました。
Smeijitennoukyuukei1 
明治天皇が行幸の時に休憩された建物ということです。

史蹟名勝天然紀念物保存法により史蹟指定されたようです。でも、現在は何の指定でもないようです?

Smeijitennoukyuukei4
フシギに思い、調べてみると・・・。

明治天皇の行幸と関連したものを「聖蹟」として、指定したようですが、昭和23年6月29日の『官報』6435号の「昭和23年文部省告示第64号」で、一斉に解除されたようです。

でも、指定でないにしても、とっても趣のある建物ですよね。

いろんな歴史のつまった建物に出会える私の住むまち「にらさき」は素敵だと思う。

« 趣のある民家(円野)1 | トップページ | 水面とともにわに塚のサクラ »

ここ知っているけ?」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
お引っ越しだったんですね。
明治天皇、甲州街道を御幸されてますよね。その時のスポットなんですね。

★ヤスさんへ

 こちらこそ、ご無沙汰してます。また、リコメントがとんでもなく遅くなってしまい、申し訳ございません。

 明治天皇の御幸、立ち寄りるだけで史跡になったことがあるなんてと驚きました。今は史跡指定ではないみたいだけど、指定だった経過があるからこそ、こうやって趣のある御宅を拝見できるのだな~、なんて思ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1473928/39814604

この記事へのトラックバック一覧です: 趣のある民家(円野)2:

« 趣のある民家(円野)1 | トップページ | 水面とともにわに塚のサクラ »